モルモット大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS 強制給餌について

<<   作成日時 : 2009/10/13 01:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

書こうと思いつつなかなか書けませんでした
我が家の強制給餌についてお話をしたいと思います 

画像

これが我が家の強制給餌のメニュー&グッズです 

基本はoxbow社の「クリティカルケア」(残念ながら販売されていません
前モルてんの強制給餌でも、お世話になりまったモノです。

これはまぁちゃんからのご厚意で譲っていただきました 
まぁちゃんちのもかちゃんは、我が家のあんず・小梅と同じ
歯根が伸びる病気だったのです。
たくさん工夫をされて、強制給餌をされていました。

クリティカルケアはチモシーベースのものですが
それにカロリーの高いアルファルファベースの
イースター社のMSライフケア又はうさぎファンクラブのうさぎのリキッドフード
配合を変えながら混ぜ合わせ
青汁、各種サプリメント粉末を必要に応じて入れています
青汁は人間のモノですが、選ぶ時は原料がモルモットに与えても大丈夫な
野菜のものかどうかと、添加物には気をつけて下さいね

粉末流動食はどうしてもウサギのモノしかありません 

なので不足するビタミンCを、我が家は粉末あるいはタブレットを
粉にして混ぜています
(ヌクレオチドなど、混ぜるサプリのためにも錠剤を砕くのに
ピルクラッシャーが1つあると便利ですよ

そして、まぁちゃんに ( VノωV)こっそり 聞いた小鳥用の
粉末小松菜、そして粉末大根葉、ヤギミルク
人間の赤ちゃん用粉末リンゴジュースを少量ずつやはり配合を変えて
味付けを毎日少しずつ変化させています


それでは、私が日々とても参考にしている、モル飼いの先輩方の
モルモットへの強制給餌のページをご紹介します 

svinkaさんのページ
まめさんのページ(ギニアピッグの強制給餌を見て下さい
まぁちゃんのページ
しましまさんのページ
Cavy Pageのページ

どうしてもモル飼いさんは、モルちゃんの歯の病気、体調不良、高齢化などで
この強制給餌が必要になる場面があると思います。

頑張って食べる事で、早く元気になって、さらに長生き出来る様に
みんなで頑張りましょう

体重 あんず:934g 小梅:755g つくやん:1018g つばき:1218g

つばきはまだです。少しじーっとしたり家に籠る時間が長くなってきました。早く産んで〜!!
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ぽんきちさん家の給餌はバイキングみたいに色々あって、モルちゃんに飽きさせない様にしてたんですねφ(.. )
これまた未知の世界です。
小梅ちゃん、少しずつ自力で食べれる様になって凄く嬉しいです(^-^)
先輩のモル飼いさん、今後の為に、私も参考にさせてもらいま〜す★
いちご・つくしMAMA
2009/10/13 07:42
うちは、いろいろ使ってみて、最終的には、珈琲ミルで、いつも食べてたモルペレットを粉末にして使ってましたー。
あとは、皆さんと同じように、ビタミンCとか乳酸菌とか混ぜて、味は野菜や果物をすりおろしたり絞ったりして作った汁とか、青汁とか。
イージーファイバーも良いですよー

うちの故ムクは、3歳で不正咬合発症して、1年間は無麻酔カットで自力でなんとか食べていて、その後2年間は麻酔下カット(50回くらいした)で強制給餌生活でした。でも、むちむちしてご機嫌で6歳まで生きました。

不正咬合のすべてのモルがご機嫌で長生き出来て、飼い主さんがいっぱいいいっぱいにならないでくらせるように、心から祈ってます。

ぽんきちさんも、がんばってね。
がんばって下さい。
ちかりん
2009/10/13 11:51
いろいろ種類もあって、大変なんですね…
しかし、もかちゃんの心がこもった「クリティカルケア」が
あれば百モル力ですよ!
タカポン
2009/10/13 13:01
ぽんきちさん、こんばんは。
給餌って僕が思ってるよりもはるかに大変なんですね…それを毎日やってるぽんきちさんご夫妻には本当に頭が下がります!
僕はここまではできないような気がします(>_<)
まだまだ大変だとは思いますが、引き続き頑張ってくださいね〜!
toy
URL
2009/10/13 20:07
こんばんは。
凄い種類ですね!
こんなにいろいろ工夫されて給餌していらっしゃるんですね!びっくりしました!!
給餌、私もぽんきちさんや旦那さんみたいには出来ないかもしれません…(>_<)
本当に凄いと思います!!
私は応援することしかできませんが、頑張ってください!!
びっくろとん
2009/10/13 22:34
皆様、こんばんは〜
お返事が大変遅くなりました(>_<)
ごめんなさい(T_T)

>いちご・つくしMAMAさん
確かに強制給餌は前モルで散々苦労しました(^_^;)
今ならもっと食べさせられたのに〜って思います!
先輩方のレシピはとっても勉強になりますよ!!

>ちかりんさん
こちらへのコメントありがとうございます(^^)
ちかりんさんもモル大先輩ですし、不正咬合・強制給餌も昔の掲示板で拝見して勉強させてもらっていました!
ちかりんさんみたいに、ご長寿モルにしたいので頑張ります(^O^)/!!
これからもアドバイスよろしくお願いします♪

>タカポンさん
そう、このクリティカルケアで2モル共元気になりました(*^^)vまぁちゃんには大感謝です!

>toyさん
私は調合!?が主体なので、一番大変だったのはダンナだと思います(^_^;)
おかげさまで、2モル共自力で食べれる様になりました(^O^)/

>びっくろとんさん
凝ってしまうとこんなことに・・・(^_^;)
でも、前モルの時は初めてでなかなかうまく出来なかったので、あんず・小梅では頑張りました!
今後も注意していきます!!
ぽんきち
2009/10/30 00:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
強制給餌について モルモット大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる