ぽんきちの京都紅葉を求めて その2

さて、続きでーす。
(おととい書いていましたが、見事に途中で記事が消えました 

タクシーの運転手さんと
「今日の夜はどこでご飯食べるの
「明日はどこを観光するの」などと話しに花が咲きつつ
(運転手さんから名刺もいただいちゃいました)

次の目的地、無隣庵に到着
歴史の教科書にも載っている、明治の政治家「山縣有朋」の別荘です。

画像

画像

画像

なぜか石の上に一枚。
洋館もありましたが、撮ったけどブレブレでした



この後、夕食のため祇園へ移動 

途中、円山公園に寄る予定がすっかり暗くなってしまい断念 

画像

こちらは八坂神社。ちょうちんの明かりがきれいです

時間に遅れそうになったので、お食事場所 『ぎおん楽楽』 さんへ
画像


祇園ではお昼を食べた事はありますが、本格的なお店は初めて 
それに案内されたのは、なんとカウンター
(通な人が座る場所じゃない~
正直緊張しましたが、板前さんの見事な包丁さばきや
器への盛り付けを見れて大感激
会話も楽しくて、とっても充実した時間を過ごしました 

一緒に行った友人が、一人でもまた行きたいと話していましたよ
お料理は今回カウンターで、写真が撮りにくかったのであしからず~

オーナーさんと板長さんからご丁寧にお見送りを頂いて
夜の紅葉ライトアップへ出かけます 

画像

途中通り抜けた、風情のある「石塀小路」。

歩いて向ったのは、豊臣秀吉の妻、北政所ねねさんのお寺、高台寺。

で・す・が、、、チケットを買うためというすーーんごい長蛇の列
最後尾看板を持った人がいて、3、40分待ち 
どうしよう・・・と思ったのですが、もう1ヶ所見る予定にしている
高台寺の前にあるお寺もライトアップ中で、確か共通拝観券があったはず・・・

賭けてみて、そちらに行ってみると確かに少ない
それにチケットすぐ買えちゃったんです 

では、その圓徳院
画像

南庭。

画像

こちらは北庭。

うーん、やっぱりライトアップは撮るのが難しい
こちらも、ねねさんゆかりのお寺です。
石組が立派なお庭でした。

そして、再度高台寺にチャレンジ 
今度はチケット持っているので、長い行列の横をすいすい通り抜けます
「すみません~、どいてください~」って言いながら
あっという間に中に入れました

画像

画像

画像

臥竜池にライトアップされた紅葉が写って(本当の水鏡
ため息が出る様な美しさでした
でも、デジカメのプレビューではいい感じだったのに
パソコンに取り込むとブレブレ 
イマイチうまくお伝え出来ないのが残念・・・

画像

竹林のライトアップも綺麗でしたよ

この後はホテルに戻って1日目が終了です

体重 1日 あんず:999g 小梅:863g つくし:954g つばゴン:1080g
    2日 あんず:1013g 小梅:887g つくし:974g つばゴン:1098g
    3日 あんず:1005g 小梅:881g つくし:952g つばゴン:1083g

あんずが激ヤセ;元気なんですが、頑張っておやつ食べさせています!
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

いつもご覧いただきありがとうございます 

この記事へのコメント

2010年12月05日 20:54
ぽんきちさん、こんばんは。
タクシーの運転手さんと会話が弾むと移動も気分がいいですよね~(^^)
紅葉、やはりキレイですね~(^^)
サクラのライトアップは見たことがありますが、紅葉のライトアップは初めて見ました!
実際に見るともっとキレイなんでしょうね~(^^)
いちご・つくしMAMA
2010年12月05日 23:00
今晩わ(^O^)
石の上にモミジが1葉、イイ感じですねぇ☆
竹林も最高です。近所にある竹藪とは大違い(^_^;)
あんずちゃん、心配です。発情期では無さそうかな?